森上 倍名

Masuna Morikami

1963年 静岡県浜松市生まれ。

1989年 35ミリ一眼レフカメラを購入。数年後より中判カメラでの風景写真撮影を活動の中心とする。

2001年 愛知県の最高峰である茶臼山とその周辺をホームグランドに撮影を開始。同時期に『風景写真』誌上フォトコンテストに応募を始める。

2005年 自然奏フォトアカデミーに入会。

2010年 『風景写真』フォトコンテスト2010年度グランプリ受賞。

2014年 第18回前田真三賞受賞。

2015年 茶臼山高原の美術館にて写真展「奥山河 望郷の景/風景絵巻」を開催(11月)

 

2016年 京都のAMS写真館ギャラリーにて写真展「奥山河 望郷の景」を開催(9月)

2016年 豊根グリーンポート宮嶋にて写真展「奥山河 美しき日々」を開催(10月)

2017年 大府市歴史民俗資料館にて写真展「奥山河 美しき日々」を開催(3月)

2017年 茶臼山高原の美術館にて写真展「奥山河 美しき日々Ⅱ」を開催(11月)

森上 倍名

photo gallery

©2018 Masuna MORIKAMI